e³-透析管理システム導入

導入先:医療機関様

2015/07/01 医療機関向けソリューション

事例①: オーダ連携、透析装置連携により業務の効率化を実現!

業種 医療
事業概要 透析ベッド数:25床
透析装置:日機装
導入の背景や課題

電子カルテシステム導入に伴い、透析部門でのオーダ指示入力業務が電子カルテ側機能では煩雑となる。
病院の改築により、透析ベッド数が増床され、透析装置も更新される。

透析装置データの集中管理を要望される。

導入のポイント

①オーダリング連携によるオーダ指示入力業務の効率化

②透析装置との連携よる装置情報の集中管理、透析記録作成の効率化

③電子カルテと透析記録の一体化

導入システムとカスタマイズ ■導入システム
 透析情報管理システム(オーダ連携版)
 ①オーダ連携 ②透析装置連携
■カスタマイズ
 ①透析記録票他帳票類
導入期間と導入費用 ■導入期間
 3か月
■導入費用

事例②: 透析複数施設連携による、データの一元管理

事業概要 透析ベッド数:90床
透析装置:東レ
導入の背景や課題 同一法人にて1病院、3クリニックの透析施設あり。
各透析施設での透析データの管理、電子カルテ導入による透析部門でのシステム化対応を要望。
また、透析装置連携、体重計連携により、機器情報の自動取得・転記ミスを要望。
導入のポイント ①複数施設連携対応
②オーダ情報、検査結果の連携
③透析装置、体重計連携
導入システムとカスタマイズ ■導入システム
 透析情報管理システム
 ①オーダ連携 ②装置連携
■カスタマイズ
 ①体重計連携
 ②帳票類
 ③ベッドマップ掲示板


お問い合わせはこちら

株式会社システムリサーチ

兵庫県豊岡市日高町浅倉27番地
TEL:0796-42-4435